会社での手続き

会社を辞める時は、出来る限り「円満退社」と行きたいものだ。ムカつくことがあっても、何とかその場をしのいで、タイミングを計ろう。

法的には、退職する2週間前に辞意を告げることになっているらしい。ただ、職種にもよるだろうが、出来れば引継ぎを余裕を持って出来る期間を考えたい。

[会社に返却するもの]
健康保険証、その他会社に関するもの

[会社からもらうもの]
@失業給付手続きに必要な、離職票
A確定申告に必要な、退職所得の受給に関する届出書
B源泉徴収票
C年金手帳
D失業給付手続きに必要な、雇用保険被保険者証
E国民年金の手続きに必要な、退職日を明らかにする書類

[健康保険への切り替え手続き]
退職後14日以内に手続きが必要なことは国民健康保険への切り替え。また、会社加入をしていた健康保険の任意継続も出来るので、支払う金額から選択することも出来る。健康保険の「任意保険」について
個人事業者は国民年金に加入することになっている。退職日から20日以内に手続きをすれば、在職中の健康保険を2年間継続して利用できる制度のこと。

継続の場合は、組合の付加給付を受けることが出来たり、家族は被保険者としてその保険証で受診が出来る。

しかし、保険料を全額自己負担をする為、会社が折半して支払っていた保険料の2倍となる

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO