派遣会社

派遣システムは、派遣スタッフ(あなた)と派遣会社、派遣先の三者で構成されています。
派遣スタッフは直接雇用される正社員、契約社員、パート、アルバイトとは異なります。
雇用契約を交わした派遣会社から、派遣契約を結んでいる企業に派遣され、そこで仕事の指示を受け、実際に仕事をします。

スタッフの皆さんは派遣会社と雇用契約を結び、給与は派遣会社が支払います。
派遣先の上司から仕事の指示を受けます。

直接雇用される正社員と派遣スタッフはどこが違うのでしょう?主な特徴として以下の3点があります。


労働条件(期間や時間、勤務地等)については、まず派遣会社に相談する
毎日の仕事内容や残業の指示などは、直接派遣先企業の上司から受ける
やむを得ず遅刻や欠勤をするときには、派遣先と派遣会社の両方に連絡をする

一般に派遣のメリットは「自分の都合に合わせて働ける」デメリットは「契約で働くので、不安定」と言われます
けれども、働き方や職業観は人によって違います。同じことでもメリットと感じたりその逆もあるのです。
派遣フォーラムでは、派遣で働いたことがある人たちからその感想を聞いています。派遣で働く前に参考にしてください。



● 自分の能力やスキルに合った仕事や職場が選べる
● 専門性が生かせる、専門性が高まる
● 会社内の人間関係のわずらわしさがない
● 働く時間や場所期間が選べる
● 自分の時間が有効に使えるので、長期旅行や勉強しながら仕事ができる
● いろいろな会社でいろいろな仕事経験を積むことができる
● 言われた事だけやればよい
● 派遣スタッフ同志のネットワークが広がる
● アルバイトに比べて時給が高い
● 月給ベースで見ると正社員よりも高い
● 言いづらいことも派遣会社が交渉してくれる
● 自分で仕事を探さなくてもいい



● 絶え間なく仕事を紹介してもらえるとは限らないので不安定感がある
● 派遣先(就業先)で孤独を感じる
● 三者の関係で働くのでトラブルが発生しやすい
● 責任のある仕事を任せてもらえない
● 派遣だからと言われて正社員と差別される
● 世間的な評価が低い
● 正社員にいじめられる
● ボーナスがない

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO